新作能「水の輪」 (近江八幡公演)

IMAGE

  • mizunowa_050.jpg
  • mizunowa_082.jpg
  • mizunowa_129.jpg
  • mizunowa_135.jpg
  • mizunowa_136.jpg
  • mizunowa_137.jpg
mizunowa_050.jpg
mizunowa_082.jpg
mizunowa_129.jpg
mizunowa_135.jpg
mizunowa_136.jpg
mizunowa_137.jpg

かつては運河の機能を備え、近江商人発祥の地の発展を支えてきた「八幡堀」では、
行政や市民による活動により、自然環境と歴史的景観が維持されています。

その八幡堀の特設水上ステージにおいて、
水の浄化をテーマにした新作能「水の輪」が上演されました。

龍神や水神、水の精が登場する舞台を、平面作品である老松や水鳥が引き立てます。
LEDの光に照らされた空間は、八幡堀の水面に映り込み、
闇の中に幻想的な風景が浮かび上がりました。

新作能 「水の輪」  (近江八幡公演)
主催・制作: 公益財団法人 山本能楽堂 http://noh-theater.com/
監修: 山折哲雄
演出: 山本章弘
振付: 山本章弘、小笠原 匡
美術デザイン、衣装デザイン: 井上信太
照明: 藤本隆行

出演
前シテ(棹サス女)、後シテ(水神): 山本章弘
後ツレ(龍神): 林本 大
後ツレ(猩々): 上野朝彦
ワキ(旅人): 有松遼一
アイ(老水鳥): 小笠原 匡
アイ(水鳥): 一般公募による子ども達

【使用製品】  ColorBlast 12

会期
2011年9月18日(日)18:30 ~ 19:30
用途
舞台, イベント
所在地
八幡堀 新町浜 特設水上ステージ (滋賀県近江八幡市)
photo
撮影: 辻村耕司、 提供: 山本能楽堂

関連商品

お問い合わせ