鶴ヶ城 (会津若松城)

IMAGE

  • tsurugajo_002.jpg
  • tsurugajo_016.jpg
  • tsurugajo_023.jpg
  • tsurugajo_026.jpg
  • tsurugajo_054.jpg
tsurugajo_002.jpg
tsurugajo_016.jpg
tsurugajo_023.jpg
tsurugajo_026.jpg
tsurugajo_054.jpg

tsurugajo_4.jpg会津若松市のシンボルである鶴ヶ城。
国内の天守閣では唯一、屋根に「赤瓦(あかがわら)」が用いられ、
昼間は白漆喰と赤瓦が色彩のコントラストを見せます。

2015年4月、天守閣再建から50周年を迎えることを記念し、
夜間照明が一新され、フルカラーの光が採用されました。

「会津うつし鏡」というコンセプトのもと、
会津の文化や風土、自然が、光によって表現されます。
桜や紅葉など、季節を象徴する色彩をまといながらも、
会津の人々の心の象徴ともいえる天守閣の頂部は常に白く
照らされ、「義」を重んじる誇り高い精神を映し出しています。

【使用製品】
ColorReach Compact Powercore × 8台

設計
照明デザイン : 岩井達弥光景デザイン
所在地
福島県会津若松市
photo
Nacasa & Partners

関連商品

お問い合わせ