雪月花 (せつげっか)

IMAGE

  • setsugekka_01.jpg
  • setsugekka_02.jpg
  • setsugekka_03.jpg
setsugekka_01.jpg
setsugekka_02.jpg
setsugekka_03.jpg

京都の「雪月花」は、異なる印象の4つの部屋を内包するバー。
大正5(1916)年頃に銀行として建てられたビルの趣きを残しながら2021年春にリニューアルが行われました。

入口から地下に降りると現れるのは、「花」という名の空間。テーマは「灯」。
無垢のトチ材のテーブルが伸びやかに空間を横切り、壁には和紙作家 堀木エリ子氏による大判の和紙が景色を描き出します。

壁の下辺から立ち上がる光は、和紙の表情を引き立てつつ、大正時代の意匠そのままの天井曲面にも淡く広がります。
空間に影が少ないことにより、非日常感が生まれ、時の流れを忘れさせてくれる場となっています。


使用製品:PureStyle IntelliHue Powercore

用途
バー
設計
辻村久信デザイン事務所 + 株式会社ムーンバランス
所在地
京都府京都市
photo
Kozo Takayama

関連商品

お問い合わせ