BOSS E・ZO FUKUOKA(ボス イーゾ フクオカ)<動画あり>

IMAGE

  • E-ZO_01.jpg
  • E-ZO_02.jpg
  • E-ZO_03.jpg
E-ZO_01.jpg
E-ZO_02.jpg
E-ZO_03.jpg

MOVIE

「BOSS E・ZO FUKUOKA(ボス イーゾ フクオカ)」は、
福岡のドーム型球場の隣りに2020年7月に開業した複合エンターテイメント施設。

外壁には、地上40mの高さから1階へと滑り降りることのできる、
全長100mのチューブ型スライダーを備えるほか、
館内には体験型のミュージアムなどがあり、数々の楽しさに出会うことのできる施設です。

夕暮れを過ぎると、ファサードには
建築の要素を生かした多様な光が現れます。

縦のスリットに沿ったライン状の光、
箱型テラスを内部から照らす光、そして、スライダーにも光が伴い、
建築に躍動感をもたらしながら、この施設のにぎわいを周囲に伝えます。

この施設が海辺に位置することから、
光の演出には水のイメージが採用されました。

「Water Entertainment(ウォーター・エンターテイメント)」というコンセプトのもと、
Cascade(カスケード/滝)、Fountain(ファウンテン/噴水)、Ripple(リップル/さざなみ)という
3種類の基本プログラムが用意されています。

さらに、隣りのドーム型球場での試合を盛り上げる特別なプログラムも用意。
この地域での活動を伝える光となっています。


使用製品
縦ライン iColor Accent Compact
窓 ColorRibbon RGB、ColorRibbon Diffuser RGB、PureStyle IntelliHue Powercore
スライダー 特注LED照明

設計
設計: 三菱地所設計・竹中工務店設計共同体
外装照明デザイン:シリウスライティングオフィス
所在地
福岡県福岡市
photo
静止画、空撮・映像撮影・制作: *CYPHER(サイファー)

関連商品

お問い合わせ