WOWによる、映像にかたちを与える新作展示 / 第14回 恵比寿映像祭

東京、仙台、ロンドン、サンフランシスコに拠点を置くビジュアルデザインスタジオ「WOW」による新作アートインスタレーション「Motion Modality / Layer」が、「第14回 恵比寿映像祭」にて公開されます。

この作品は、公共空間における映像のあり方を模索するプロジェクトとして展示されるもの。
映像がモニュメントと一体となって広場に現れ、風景に溶けこみます。

映像を伝える手段として、カラーキネティクス・ジャパンの照明機材をご活用いただきます。

使用製品:  iColor Flex MX gen2

――――――――――――――――――――
展示概要

WOW
「Motion Modality / Layer(モーション・モダリティ / レイヤー)」

会期:2022年2月4日(金)~2月20(日) ※ 2月7日(月)、14日(月)は休止
時間:10:00~20:00 ※ 最終日は18:00まで
     ※ 日没以降の鑑賞をおすすめいたします
会場:恵比寿ガーデンプレイス センター広場
観覧料:無料

作品詳細:
恵比寿映像祭(プログラム紹介)
https://www.yebizo.com/program/57896
WOW (ニュース)
https://www.w0w.co.jp/news/195


――――――――――――――――――――
紹介情報

「ニコニコ美術館」にて作品が紹介されました。(2022/2/3)
https://live.nicovideo.jp/watch/lv335450711


――――――――――――――――――――
イベント概要

第14回 恵比寿映像祭
「スペクタクル後」

会期:2022年2月4日(金)~2月20日(日) ※月曜休館
時間:10:00~20:00(最終日は18:00まで)※入館は閉館の30分前まで
会場:東京都写真美術館/恵比寿ガーデンプレイス センター広場/地域連携各所ほか
料金:入場無料
※3階展示室、定員制のプログラム(上映、イベントなど)、一部のオンラインプログラムは有料。
※オンラインによる日時指定予約を推奨。
https://www.yebizo.com/


参考図版 WOW「モーション・モダリティ / レイヤー」(提供:WOW)

wow_yebizo2022_2.jpg (314 KB)

pagetop お問い合わせ